ホークス速報

https://hawkssoku.blog.jp/

xxx


 ソフトバンクから1位指名されたノースアジア大明桜・風間球打(きゅうた)投手(18)が22日、東京都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円、出来高払い5000万円、年俸1100万円(金額は推定)で仮契約を結んだ。背番号は歴代の主力選手らが背負っていた「1」に決まり、世代最速157キロ右腕は野球界で1番になる決意を固めた。

 緊張した表情で会見に臨んだ風間は「プロ野球選手になるという実感がすごく湧いてきました。1番を付けさせていただいたので“1”という番号を自覚してやっていきたい」と意気込んだ。

 球団の投手では62年ぶりに「1」を背負うことなった。「自分で良いのかはすごく思った。球団側から期待をしてると言われたのでその期待に応えられるようにしたい」と照れくさそうに話した。

 目標に300勝を掲げていた右腕は新たな誓いを立てた。狙いたいタイトルに沢村賞を挙げ、「1回だけでなく、何回も取りたい」と球界のNo.1を目指す。


【続きを読む・・・】

xxx


 ソフトバンクがドラフト1位指名した秋田・ノースアジア大明桜高の風間球打投手(18)の背番号を「1」で検討していることが13日、分かった。主将を務めた秋山幸二や内川聖一(現ヤクルト)ら球団では伝統的に主力野手が付けることが多く、投手では実に62年ぶりとなる。高校野球ではエースの称号。最速157キロを誇る豪腕が輝く新たなステージでもエース道を突き進む。

 プロの世界でも風間はなじみのある「エースナンバー」を背負うことになりそうだ。球団は最速157キロを誇る右腕の背番号に「1」を用意する準備をしていることが明らかになった。自らも現役時代に「1」を背負い、巨人の永久欠番となっている王球団会長兼特別チームアドバイザーが「必ずうちの戦力となり、将来的にはエースになってくれると思う」と口にするなど、球団の大きな期待の表れといえる。

 球団で「1」を付けたのは南海時代から数えて計18人いる。初代は日本プロ野球で初めて「トリプルスリー」を達成した岩本義行。2代目は山本一人(当時鶴岡から改姓)。監督として歴代最多の1773勝を挙げることになる名将も背負った。直近の3人は秋山幸二、柴原洋、内川聖一と確かな力を持つバットマンが背負ってきた番号だ。


【続きを読む・・・】

xxx


352: どうですか解説の名無しさん (ササクッテロレ Speb-BB9R [126.245.167.201]) 2021/10/12(火) 21:20:29.63
逆を言えばメジャーに行くつもりは無く気を抜かず勝ち続けるってことかな

ソフトバンク ドラ1・風間に指名あいさつ 「300勝」夢のきっかけに “意外” な人物

ソフトバンクのドラフト1位・風間球打投手(18=ノースアジア大明桜)が12日に、同校で永井智浩編成育成本部長らによる球団指名あいさつを受けた。

自身18歳の誕生日に1位指名を受けるという最高の1日から一夜明けたが、この日も前日同様、やや緊張した表情を見せていた風間。
それでも、球団とのあいさつを終えると「正直まだ実感はないが、今日こうして訪問しに来てくれたことで少し実感がわいてきた。
(プロの世界が)すごく楽しみに、早く行きたい気持ちになりました」と目を輝かせた。

最速157キロを誇る快速右腕なだけに、永井本部長も「ボール自体強いですし、うちの千賀投手のようなタイプ。先発、クローザーもやれるのかなと。いろんな可能性も探りながら成長してほしい」と、高い潜在能力に期待。風間本人は「まずはプロに入ったら先発ローテに入れるように頑張りたい」と力強く語るなど、先発陣のコマ不足が深刻となっているソフトバンクにおいては頼もしい一言となった。

 夢は大きく「300勝投手」だ。その大志のきっかけは、昨年まで指導を受けていた現・ヤクルト二軍投手チーフコーチの尾花高夫氏(64)の言葉。
 「尾花さんが『自分は100勝を目標にして、達成したら少し気持ちもゆるくなって勝利が出なかった』と言っていた。
 『お前ならもっと勝利を挙げられる』と言われたので、300勝目指して頑張りたい」と、秘話を明かした。


【続きを読む・・・】

xxx


164: どうですか解説の名無しさん (ワッチョイ 3a7f-fhpj [61.7.51.172]) 2021/10/11(月) 21:25:42.10
【ドラフト】風間球打“誕生日ドラフト”ソフトバンクから1位プレゼント

相思相愛だ。風間は18歳初日に望んだ「ドラフト1位」のプレゼントを、憧れのソフトバンクから贈られた。
「緊張の誕生日でしたが、最高のプレゼントをもらえて感謝してます」。
輿石重弘監督(58)とともに、会見場のモニター越しに会議の行方を見つめた。
午後5時16分、ソフトバンクの1位指名で「風間球打」とアナウンス。表情は変わらなかったが、その2分後に指名が確定し、安堵(あんど)の笑みを浮かべた。

ソフトバンク柳田がヒーローだった。「フルスイングが魅力的で、面白いので好きです」。さらに理想の投手像は千賀だという。「何回も日本一に貢献していて、球速も速いし、切れのいい変化球もある。球速面や変化球を聞きたいです」と早くも弟子入りを志願。1年目はプロ仕様の体をつくり、最速160キロを目指して1軍入りへ近づく。

「1位指名を見ても、みんなすごい人ばかり。1位指名で選ばれた中でも、一番活躍できるように頑張りたいです」

1年目は体をつくり、160キロをマークするのが当面の目標になる。「1位指名を見ても、みんなすごい人ばかり。1位指名で選ばれた中でも一番活躍できるように頑張りたいです」と大きな野望を掲げた。「ギータ」や千賀のようなスター選手へ-。若鷹「キュータ」が福岡を熱く盛り上げる。



面白いので好きですwww

【続きを読む・・・】

xxx


プロ野球のドラフト会議が11日に東京都内で開かれ、ソフトバンクが1位でノースアジア大明桜高・風間球打投手(18)の交渉権を獲得した。

 風間を巡っては、事前に1位指名を公言していたソフトバンクが単独指名。他球団と競合することなく交渉権を獲得した。

 東北No.1との呼び声高い本格派右腕。3年夏の秋田大会準々決勝で世代最速の157キロ、甲子園でも出場投手の中で最速の152キロを記録した。
変化球はスライダーとフォークが軸。球威のある直球と絡め空振り奪取率が高い。
2003年10月11日生まれで、この日は18歳の誕生日。「運命の日」にソフトバンクから1位指名を受けた。

▼ 風間球打(かざま・きゅうた)
<投手/ノースアジア大明桜(秋田)>
身長/体重:183㎝/81Kg
投打:右投げ左打ち


【続きを読む・・・】

xxx


ソフトバンクの王貞治球団会長が9日、ドラフト会議で秋田・ノースアジア大明桜高の風間球打投手を1位指名することを公表した。

 183センチの長身から最速157キロを投げる右腕について王会長は「大変素晴らしい素質を持った剛速球投手で、カットボールも素晴らしいと聞いている。必ずやうちの戦力となり、将来的にはエースになってくれると思う」と説明。

「腕のしなりとか、リリースポイントが高いところにあって角度がある。打者からすると実際のスピード以上に速く感じると思う」と評価ポイントを語った。


【続きを読む・・・】

このページのトップヘ