xxx


1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/02/17(木) 05:48:42.19 _USER9
2/17(木) 5:30配信
スポニチアネックス

キリンビールの新CMに出演する松坂大輔氏(左)と斎藤佑樹氏

 プロ野球・元西武の松坂大輔氏(41、本紙評論家)、元日本ハムの斎藤佑樹氏(33)が、きょう17日から全国放送されるキリンビールの新CM「ビール、飲みませんか 松坂大輔×斎藤佑樹」編に出演する。

 「キリン一番搾り生ビール」のブランドパーパス「やっぱりビールはおいしい、うれしい。」を広めるための新企画「“ビール、飲みませんか”シリーズ」の第1弾。「いつか一緒に飲んでみたかった」という2人が、初めて一緒にビールを飲みながら語り合う。

 念願の初ビール対談に笑顔があふれる2人。「お互い想(おも)い合ってたね。一緒にビール飲めてよかった」と、世代の看板を背負ってきた2人がおいしいビールでつながる喜びを実感した瞬間に見せる、幸せいっぱいな表情に注目だ。


【続きを読む・・・】

xxx


1: 風吹けば名無し 2022/02/08(火) 03:06:43.05
 ヤクルトの次世代エース、奥川恭伸投手(20)は7日、”平成の怪物”に恐縮しきりだった。サブグラウンドでの投手練習後、ベテラン左腕・石川の紹介で野球評論家の松坂大輔さんと対面。満面の笑みで深々と頭を下げたが、その後は遠慮がちに無言のままだった。

 そんな令和の怪物候補は「石川さんがお話ししていたので、話しかけられませんでした」と苦笑い。松坂さんの印象は「大きな方だと思いました」と笑顔で話した。


【続きを読む・・・】

xxx


1: 風吹けば名無し 2022/01/22(土) 17:20:06.48
松坂大輔 3億円マンションを売りに出していた!事務所認める

「昨年末の引退セレモニー後、プライベートにも変化がありました。実は福岡の一等地にある高級マンションを売りに出したんです。5年前に約3億6000万円で購入されていた部屋で、メゾネットタイプ。現在の売り値は約3億円です」(スポーツ紙記者)

「松坂さんは大リーグのボストン・レッドソックスなどで活躍するも、15年に帰国。それからソフトバンクと3年12億円の超大型契約を結んだものの、怪我に泣き、17年までで契約が終了してしまいました。翌年からは中日ドラゴンズへ移籍しています」(前出・スポーツ紙記者)

 中日ドラゴンズの本拠地・名古屋ドームは名古屋市内にある。中日に2シーズン在籍後、古巣である埼玉西武ライオンズへ移り、現役引退している。

「そのため、福岡の豪邸は購入年に生活した程度で、松坂さんはほとんど、このマンションで暮らすことはなかったようです」(前出・スポーツ紙記者)


【続きを読む・・・】

xxx


1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/12/29(水) 16:12:41.57 _USER9
松坂大輔さん、斎藤佑樹さん受講
学生野球資格の研修会
2021/12/29 13:52 (JST)
12/29 14:05 (JST)updated
© 一般社団法人共同通信社

 プロ野球で今季現役を引退した元西武の松坂大輔さん(41)と元日本ハムの斎藤佑樹さん(33)が、プロ経験者が学生野球指導者になる資格を得るための研修会を受講したことが29日、球界関係者への取材で分かった。受講を終えて日本学生野球協会から承認されれば、国内の高校、大学での指導が可能となる。

 松坂さんは横浜高時代の1998年にエースとして甲子園大会で春夏連覇を達成。「平成の怪物」の異名を取った。斎藤さんは早実高3年だった2006年に夏の甲子園大会決勝で駒大苫小牧高の田中将大投手(現楽天)との投げ合いを制し優勝。東京六大学リーグの早大では通算31勝をマークした。


【続きを読む・・・】

xxx


1: ひかり ★ 2021/12/24(金) 17:43:36.63 _USER9
今季限りで現役を引退した前西武・松坂大輔氏(41)が24日、YouTubeで自身の公式チャンネルを開設した。

初回は「松坂大輔 引退試合直前!密着ドキュメント 第1章」として、10月19日の引退会見、引退試合に向かう車中で最後に臨む心境や、当初は固辞していたラスト登板のマウンドに向かった思いを吐露している。



サンスポ

【続きを読む・・・】

xxx


1: 風吹けば名無し 2021/10/20(水) 09:12:08.00
もともと縁ないのに

【続きを読む・・・】

aaa


1: 幻の右 ★ 2021/07/07(水) 02:53:01.32 ID:CAP_USER9
西武の松坂大輔投手(40)が今季限りでの現役引退を決断したことが6日、分かった。この日までに球団に意向を伝えた。

 1980年度生まれは松坂世代と呼ばれ、数々の名選手がプロ野球でプレーしたが、その“象徴”の引退決意。現役選手はソフトバンク・和田毅投手(40)だけになってしまった。

 最近引退した主な松坂世代の選手は20年=藤川球児投手(阪神)、久保裕也投手(楽天)、渡辺直人内野手(楽天)、19年=館山昌平投手(ヤクルト)、永川勝浩投手(広島)、実松一成捕手(日本ハム)、18年=杉内俊哉投手(巨人)、小谷野栄一内野手(オリックス)、後藤武敏内野手(DeNA)、矢野謙次外野手(日本ハム)、17年=村田修一内野手(巨人)がいる。

スポニチ
7/7(水) 0:00

【続きを読む・・・】

aaa


1: ラグドール(神奈川県) [GB] 2021/07/07(水) 00:42:26.10 ID:eoUxVPQ10● BE:123322212-PLT(14121)
松坂大輔(40歳)

NPB(11年間)
登板218、114勝65敗、防御率3.04
奪三振1410、WHIP1.16

MLB(8年間)
登板158、56勝43敗、防御率4.45
奪三振720、WHIP1.40

日本球界復帰後は7年間でわずか6勝に終わる

西武の松坂大輔投手(40)が今季限りでの現役引退を決断したことが6日、分かった。この日までに球団に意向を伝えた。
松坂は昨年、古巣の西武に復帰したが、同年7月5日に「脊椎内視鏡頸椎(けいつい)手術」を受け、その後は1、2軍ともに登板はなかった。
日米通算170勝を挙げ、日本のエースとして君臨した「平成の怪物」が静かに現役生活に幕を閉じる。

 右手のしびれは最後まで抜けなかった。これまで何度も大きな手術を乗り越えてきた松坂だったが、昨年7月5日の手術から1年たち、渡辺久信GMに引退の意向を伝えたもようだ。
近い関係者には「右手の指の感覚がない。これ以上、チームに迷惑をかけることはできない」と話している。

 横浜高3年の98年に春夏連覇を果たし、西武では入団1年目の99年に16勝を挙げ最多勝に輝くなど「平成の怪物」と呼ばれた。
07年にレッドソックスへ移籍し、1年目に15勝を挙げ、ワールドシリーズ制覇に貢献した。WBCでは第1回、第2回大会で連続MVPとなり、連覇へ貢献するなど、
日本のエースとして球界を引っ張ったが、11年の右肘のトミー・ジョン手術以降は故障との闘いの連続だった。1980年度生まれは松坂世代と呼ばれた。
その象徴がユニホームを脱ぐ。


【続きを読む・・・】