ホークス速報

https://hawkssoku.blog.jp/

xxx



【続きを読む・・・】

xxx


1: 風吹けば名無し 2021/12/10(金) 17:11:41.57
オリックス山本由伸23歳、5年前“ドラフト4位”まで他の11球団は指名しなかった…他球団スカウト「当時177cmでちょっと小粒に見えた」

 満場一致で沢村賞に選ばれたオリックス、山本由伸(23歳)。5年前のドラフト会議、その指名順位は4位だった。

 2016年のドラフトは4位指名だった。

 高校生右腕では世代ナンバー1の評判の高かった藤平尚真(横浜高)が楽天に、夏の甲子園優勝投手の今井達也(作新学院高)が西武に、それぞれドラフト1位で指名されたのち、「山本由伸」の前に、島孝明(東海大市原望洋・ロッテ3位)、才木浩人(須磨翔風高・阪神3位)、梅野雄吾(九産大九産高・ヤクルト3位)の順で、計5人の高校生右腕が指名されていた。

「九州の担当から、見てくれ……って連絡が来なかったんでね」

 そんな受け身の言いわけは、スカウトとしては頂けない。

「150キロ投げられて、カットボールもスライダーもフォークもある。当時で177cmぐらいで、ちょっと小粒に見えた。伸びしろがどうかな……っていうのはありましたね」

 オリックスの指名順はこの年、ウエーバーで4位指名の先頭だった。だが4位までどこも指名しなかった……いや、できなかった訳を話してくれるスカウトの方はなかなかいなかった。


【続きを読む・・・】

xxx


 プロ野球で最も活躍した先発投手を表彰する沢村賞の選考委員会が22日に都内で行われ、オリックスの山本由伸投手(23)が全会一致で初受賞した。オリックスでは2014年の金子以来、2人目の受賞。山本は「歴史のある賞でうれしく思う。いつか取れたらいいなと思っていた。素晴らしい賞を自信に変えてレベルアップしていきたい。毎試合、圧倒できるような投球をしたい。誰かに評価されるのはうれしい」と喜びを口にした。

 今季は最多勝(18勝)、最優秀防御率(1・39)、勝率第1位(7割8分3厘)、最多奪三振(206)の投手4冠を独占。5月28日のヤクルト戦から15連勝と〝無双〟と評される活躍でチームを優勝に導いた。「シーズン前から自信があったわけではない。1試合1試合を一生懸命投げた結果。シーズン終盤になっていくにつれていい数字が出てきてたので手ごたえを感じた」と振り返った。

 CSファイナルも初戦に完封勝利して突破。ヤクルトとの日本シリーズ初戦も変わらぬ力投で劇的サヨナラを呼び込んだ。現在は1勝1敗と並び、再登板の可能性があることに「初戦は最後に逆転していただいて勝てたので、次は自分がチームを勝たせられる投球をしたい。チーム全員で日本一になりたい」と腕をぶした。

 将来的なメジャー挑戦については「今のレベルでは通用するとはまったく思わない」とかわしたが、ノーヒットノーランには「今年もできなかったんで、いつかやりたい」。無双右腕はまだまだ進化していく。


【続きを読む・・・】

xxx


オリックス 6-0 ソフトバンク 10/2

ソフトバンク打線、オリックス山本由伸に手も足も出ず2安打完封される

オリックス山本に完璧に抑え込まれる↓


ショット

【続きを読む・・・】

xxx


761: どうですか解説の名無しさん (ワッチョイ eb14-Cx2S [121.116.79.153]) 2021/09/02(木) 23:11:27.65
対山本
松田 .500(12-6)
三森 .250(*8-2)
牧原 .250(*4-1)
今宮 .167(12-2)
デス .167(*6-1)
甲斐 .111(*9-1)
栗原 .091(11-1)
中村 .083(12-1)
柳田 .077(13-1)

【続きを読む・・・】

このページのトップヘ