ホークス速報

https://hawkssoku.blog.jp/

xxx


西岡剛、北九州フェニックスの初代監督に就任 ホリエモン新球団、選手も兼任

 2022年から九州アジアリーグに参戦する福岡北九州フェニックスは17日、ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスを今季で退団する西岡剛内野手が新監督兼選手に就任すると発表した。西岡も自身のYouTubeチャンネルで「この度北九州フェニックスの監督兼選手で契約することになりました」と表明した。

 2002年のドラフト1位でロッテに入団した西岡は2010年に首位打者と最多安打のタイトルを獲得。2011年にツインズへ移籍しメジャーに挑戦すると、2013年に阪神に加入して日本球界に復帰。2018年オフに戦力外となり、2019年からは栃木でプレーしていた。この日、栃木を今季限りで退団することを球団が発表していた。

 北九州フェニックスは実業家の堀江貴文氏らが設立した新球団。西岡は新監督の就任要請を受けていた。また、球団は茨城アストロプラネッツの監督を務めていたジョニー・セリス氏がヘッドコーチに就任することも合わせて発表した。


【続きを読む・・・】

xxx


1: jinjin ★ 2021/10/31(日) 00:03:18.70 _USER9
ホリエモン新球団トライアウト開催、西岡剛が選手選考に参加 兼任監督就任へ交渉中

実業家の堀江貴文氏らが北九州市に設立した新球団で、プロ野球独立リーグのヤマエ久野九州アジアリーグに加盟した福岡北九州フェニックスが30日、福岡県苅田町でトライアウトを行った。

選手兼任監督の就任要請を受けている独立リーグ、ルートインBCリーグ栃木の西岡剛内野手(37)も選手選考に関わった。

西岡はBC茨城の前監督でベネズエラ出身のジョニー・セリス氏(34)とともに球場入り。
プロ野球ソフトバンクなどで活躍した寺原隼人投手コーチ(38)とも言葉を交わしながら、午前10時かから約5時間、参加者約60人の動きに注視した。

11月3日に行われる2度目のトライアウトも同様に関わる予定。
セリス氏はコーチ就任要請を受け交渉中とみられる。
球団は近日中に監督・コーチを発表するという。




【続きを読む・・・】

xxx


1: あかみ ★ 2021/09/21(火) 12:05:20.39 _USER9
 堀江貴文氏が球団設立を発表したのは今年5月のことだった。
曰く、北九州市に本拠を置く「福岡北九州フェニックス」を設立。
現在2チームが加盟する独立リーグ「九州アジアリーグ」への加盟を目指すという。

 会見では、野球ファン層の拡大や、NPBで戦力外通告を受けた選手の受け入れなどを提案。「将来的にはメジャーリーグに対抗する、アジアのリーグ構築の基礎にしたい」と、壮大な夢を語ってのけた。リーグを運営する「九州アジアプロ野球機構」によれば、

「既に申請書類はいただいていて審査中。結果は近いうちに発表されます」

 ところが、だ。

「地元の財界や球界関係者は呆れかえっていますよ」

 と言うのは、福岡のさる球界関係者。

「今夏以来、球団のスタッフがスポンサー集めなどで地元の経済人や野球関係者のところを回っていた。でも、彼らと面談した人が言うには、何だか大学のサークルを立ち上げるようなノリだった、と。堀江さんのオンラインサロンのメンバーが代表や役員になっているようで、まだ若いし礼儀も知らない。“今から監督打診や選手集めをしなくちゃいけないんですよ”と言うだけで、長期的に球団をどう展開していくかというビジョンが見えてこない」

■高級鮨15万円

 そんな彼らの監督候補筆頭は、福岡育ちの元日ハム・新庄剛志。しかし、

「申し込んでも歯牙にもかけられなかったとか」(同)

 地元の財界関係者も言う。

「球団を地元に根付かせたいのなら、大手だけでなく、中堅企業をひとつひとつ回って人間関係を築いたり、少年野球やリトルリーグなどの子どもたちと触れ合ってファンの開拓をしていかなくてはいけない。でも、そうしたことにほとんど興味を持たず、監督は誰、選手は誰といった話ばかりだったとか」

 そして8月、周囲を困惑させる決定的な事態が起きたそうだ。

「突然、関係者に一斉メールで、堀江のイベントに参加しませんか、と案内が送られてきたそうです。約3千円の特別講演会の誘いはまだしも、『堀江や女子プロと回るゴルフコンペ』が5万8千円、『10人限定、堀江とサシで高級鮨を食べる食事会』に至っては15万円だとか。こんなものを前触れもなく送りつけられたら、誰だって“自分の金儲けのためにこっちに来たのか”と思いますよね。もう彼らとは仕事しない、という関係者はたくさんいますよ」

「今、球団は監督候補として、元ソフトバンクの川崎宗則選手と交渉しています。その結果はともかく、参入前からこれでは、すぐに自然消滅するのでは」(前出・財界関係者)

 今度も墓穴をホリエモン。

9/21(火) 10:56配信

【続きを読む・・・】

xxx


1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/09/18(土) 04:23:18.79 _USER9
福岡 2021.09.17 16:29

実業家・堀江貴文さんが設立したプロ野球の新球団が独立リーグに加盟することが正式に決まりました。本拠地を置く北九州市で堀江さんが会見し、街の魅力向上に貢献したいと語りました。

■堀江貴文さん
「目新しい北九州の小さな独立リーグのチームが、メジャーになる日も夢ではないと思っているので、そういったところを含めて、見守ってもらえたらと思っています。」

堀江貴文さんが立ち上げに携わった「福岡北九州フェニックス」はプロ野球独立リーグの「九州アジアリーグ」への加盟が、このほど正式に決まりました。

リーグへの加盟は、熊本と大分の球団に続いて3球団目で、堀江さんは、球団の共同オーナーとしてスポンサー探しなど経営面でのサポートをしていくということです。新球団は北九州市に拠点を置き周辺の街を含めた球場で練習や試合を行う予定です。

■堀江さん
「我々のようなエンターテインメントスポーツチームが盛り上げていくことで(北九州市は)魅力のある街と思ってもらえるのではないか。」

球団は10月下旬から選手のトライアウトを行い、来年3月のリーグ開幕に向けて本格的に始動します。


【続きを読む・・・】

このページのトップヘ