xxx


ソフトバンク退団後

2019年シーズン終了後に新規設立のプロ野球独立球団の琉球ブルーオーシャンズへ入団した。

2020年3月2日からは動画配信者マネジメントプロダクション「ビーバー」の初代メンバーの一人として、ライブコミュニケーションアプリ「Pococha」で配信活動を行うことが発表された。シーズン終了後に自由契約となり、退団した。

2021年1月6日、同年より新規にリーグ戦が開始される九州アジアリーグ・火の国サラマンダーズに選手兼コーチとして入団した。1シーズン所属し、シーズン終了後の9月28日に退任(および来季の選手契約を結ばない)ことが発表された。選手としてはチーム2位の3本塁打を打つなど奮闘した。なお、退団前に行われた取材に対しては、来季も独立リーグで現役を続行する意欲を示している。


【続きを読む・・・】

ErDFptdU0AAfEnk
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/01/06(水) 22:36:16.12 ID:CAP_USER9
 熊本県を拠点とする独立リーグの新球団「火の国サラマンダーズ」は6日、元DeNA、ソフトバンクの吉村裕基内野手(36)がコーチ兼任で入団すると発表した。背番号は「8」。 【写真】2009年、逆転弾を放った吉村裕基と握手を交わす田代監督代行  吉村は02年ドラフト5巡目で横浜(現DeNA)に入団。13年からはソフトバンクでプレーした。NPBでの通算成績は968試合で打率・253、131本塁打、419打点、35盗塁。同球団の公式ツイッターアカウントで「このたび火の国サラマンダーズに入団した吉村裕基です。熊本の皆さん、応援よろしくお願いします」とコメントを寄せた。


【続きを読む・・・】