ホークス速報

https://hawkssoku.blog.jp/

xxx


ソフトバンクから戦力外通告を受けた吉住晴斗投手が19日、自身のインスタグラムで現役引退を報告した。
18日に球団から2年続けての通告を受けた吉住は「今年で小学生から始めた野球を引退します」と明らかにした。

 18日の球団との話し合いの後にも現役引退の意向を示していた吉住。「これまでたくさんの人に支えてもらい、応援していただいたおかげで野球を続けることができました。本当にありがとうございました。福岡ソフトバンクホークスで野球ができてよかったです」と感謝の思いを綴った。

 2017年のドラフト1位で鶴岡東高からソフトバンクに入団した吉住は1軍登板のないまま、2020年オフに戦力外通告を受けた。
この時も野球から離れる意向を示していたが、石川柊太を通じて連絡を受けたダルビッシュ有投手の説得もあり、現役続行を決意。育成選手として再契約を結び、今季はプレーしていた。


【続きを読む・・・】

xxx


1: 風吹けば名無し 2021/10/18(月) 06:16:47.29
ソフトバンクが育成の吉住晴斗投手(21)と来季の契約を結ばない方針であることが17日、分かった。

 ドラフト1位で2018年に入団した吉住は3年間1軍での登板がなく、21年から育成での再契約を結んでいた。
今季はサイドスローに転向して再起を図ったが、故障などで苦しみ、2軍戦では3試合の登板にとどまっていた。


【続きを読む・・・】

bbb


1: 風吹けば名無し 2021/07/21(水) 21:15:44.96 ID:sycGZu0I0
ソフトバンクは21日、育成の吉住晴斗投手(21)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたと発表した。無症状で、20日の田浦文丸投手の陽性判定を受け、球団関係者188人に実施したPCR検査で判明した。

保健所により三森大貴内野手(22)が田浦投手の濃厚接触者と判定されたため自宅待機としたが、球団は吉住投手の濃厚接触者となる可能性のある選手、スタッフはいないと判断し、22日の1軍練習などは予定通り実施する。

・ソフトバンク吉住晴斗(21歳) 年俸790万
プロ3年目(3年間で1軍登板なし) 2017年ドラフト1位
2020年には三軍戦22試合の登板で3勝2敗、防御率4.89という成績を残したものの、1,2軍公式戦での登板機会はなかった。
11月18日には、球団から支配下選手契約の解除を通告されるとともに、育成選手としての再契約を打診。
打診の当初は現役を引退する可能性を示唆していたが、ダルビッシュから電話で「NPB入りからわずか3年で引退するのはもったいないんじゃないの?」と言われ育成選手としての再契約に至った。


【続きを読む・・・】

このページのトップヘ