ホークス速報

https://hawkssoku.blog.jp/

xxx


1: 風吹けば名無し 2021/10/30(土) 03:02:47.76
阪神で引退の中田賢一がコーチでソフトバンク復帰、新体制に3軍投手担当で入閣

今季限りで現役引退した阪神の中田賢一投手(39)が、来季は指導者として3年ぶりにソフトバンクに復帰することが29日、分かった。
3軍投手コーチとして、発展途上の若い才能を育てる予定だ。
通算100勝を挙げた北九州市出身のタフネス右腕は、古巣に戻り17年の現役生活で培った経験と技術を注入していく。

北九州市出身の中田は、北九大から2005年にドラフト2巡目で中日に入団。
9年で61勝を挙げ、国内フリーエージェント(FA)権を行使して14年にソフトバンクに加わった。
同年は11勝をマーク。通算100勝を達成した18年までプロ入りから14年連続で白星を挙げた右腕はソフトバンクで6シーズンを過ごし、20年に阪神へトレードで移籍していた。

2シーズン在籍した阪神では未勝利に終わったものの、登板に向けて常に愚直に準備を続けてきた。ユニホームを脱ぐにあたり、球団からは引退試合の打診を受けた。
固辞し実現はしなかったものの、その一連の出来事から球団の中田への信頼、そして中田の実直な人柄がうかがえる。


【続きを読む・・・】

xxx


1: 風吹けば名無し 2021/09/28(火) 03:16:22.21
阪神・中田賢一投手(39)が現役引退の意向を固めたことが27日、分かった。移籍2年目の今季は若返りを図るチーム事情もあり、1軍登板がなかった。セ・パ3球団を渡り歩き、日本一とリーグVを6度ずつ経験した優勝請負人が、17年間のプロ生活に区切りをつけた。近日中に発表され、本人が会見する見通し。

 中田は2004年のドラフト2巡目で中日入りし、新人イヤーから先発の一角として活躍。相手打者をねじ伏せる剛球で入団当時の落合監督から「暴れ馬」と称された。豊富な練習量に裏打ちされたスタミナも球界随一で、100球を超えてからも150キロの速球を連発するタフネスぶりで首脳陣の信頼を勝ち取った。

 中日では3度のリーグ制覇、1度の日本一に貢献。さらに13年オフにFA移籍したソフトバンクでも3度のリーグ制覇、5度の日本一に輝くなど、両球団の黄金時代を支えた。豊富な経験を買われ、19年オフに阪神に無償トレードで加入したが、昨季は3試合の登板で未勝利。今季も2軍では先発を任されたが、昇格機会がなかった。

 阪神では満足な数字を残せなかったが、兵庫・鳴尾浜で早朝から汗を流す姿は若手の見本となり、誠実な人柄を慕う関係者も多かった。今後は未定だが、球団の垣根を越えて、必要とされる人材であることは間違いない。

 中田だけでなく、来月38歳を迎える岩田の退団も決まった。昨年限りでチームを去った藤川氏(野球評論家)、能見(オリックス)に続き、ベテランが次々と岐路を迎えた。猛虎は先輩投手のレガシーを受け継ぎ、新たな時代を築いていく。

xxx


【続きを読む・・・】

このページのトップヘ