xxx


1: THE FURYφ ★ 2022/03/28(月) 18:25:42.84 _USER9
<センバツ高校野球:大阪桐蔭17-0市和歌山>◇28日◇準々決勝

大阪桐蔭が市和歌山との近畿勢対決に大会タイ記録となる1試合6本塁打で大勝。根尾、藤原らで春夏連覇した18年以来、
4年ぶりの4強入りを決めた。昨秋から公式戦18連勝で、西谷浩一監督は甲子園通算59勝目。PL学園・中村順司監督を抜いて
歴代単独2位とした。

1回に2点を先制すると5回、2番谷口がバックスクリーンへ1本目。さらにこの回、7番星子が3ラン。6回には1番伊藤が1イニング2本、
代打工藤も本塁打を放つなど8点を奪うビッグイニング。7回には5番海老根が本塁打を放ち1984年に清原、桑田らでつくった
PL学園の1試合6本塁打の大会記録に並んだ。6本塁打を含む18安打で17点を挙げた。

守っては今大会初登板の2年生左腕・前田が快投。6回を1安打無失点、毎回の12三振を奪った。7回以降は別所、南が登板。
無失点に抑えた。

市和歌山は先発の淵本が6失点。エース米田が救援したが大阪桐蔭の勢いを止められず大敗。1965年以来57年ぶりの
春4強を逃した。


【続きを読む・・・】

xxx


813: どうですか解説の名無しさん (アウアウウー Sa23-+Ivz [106.154.4.171]) 2022/03/28(月) 11:48:35.98
センバツ球児の「好きなプロ野球チーム」に異変…ダントツだった巨人は“まさかの順位”、では人気1位は?《40年前と今を比較》

1位:121票 21.1% ソフトバンク
2位:91票 15.9% 阪神
3位:81票 14.1% 巨人
4位:58票 10.1% 広島
5位:37票  6.4% オリックス
6位タイ:30票 5.2% 日本ハム
6位タイ:30票 5.2% なし
8位:27票 4.7% ヤクルト
9位:26票 4.5% 西武
10位:24票 4.2% 中日
11位:18票 3.1% 楽天
12位:16票 2.8% ロッテ
13位:12票 2.1% DeNA
14位タイ:1票 0.2% パドレス 、SFジャイアンツ


【続きを読む・・・】

xxx


1: 風吹けば名無し 2022/03/19(土) 17:45:38.76
マウンドに向かったのは北九州球団設立者のホリエモンこと実業家の堀江貴文氏だ。
ぬかるむグラウンドで足を滑らせ、雨に打たれながらの投球ではあったが、17年越しとなる「フェニックス球団」の第一歩の夢をここで叶えた。

だが、残念ながらそのすぐ後に、雨天中止が発表された。
北九州の「スキッパー」こと西岡剛選手兼任監督は「マジで残念です」とがっかり。


【続きを読む・・・】

xxx


1: Egg ★ 2022/03/05(土) 12:28:39.46 _USER9
倉敷鷲羽高(倉敷市児島味野山田町)で2015年、硬式野球部の部員だった男性=倉敷市=が練習中に目に打球を受け、失明したのは学校側に責任があったとして、岡山県は4日、男性に解決金5千万円を支払うことで和解すると発表した。

 県教委によると15年8月、打撃練習の投手をしていた男性の左目の下に部員の打った球が直撃。男性は左外傷性網脈絡膜破裂などのけがを負い失明した。当時、打球を防ぐネットが投手と打者の間の安全な位置に設置されておらず、監督や部長が安全確認を怠ったと判断した。

 男性は20年2月、県に約5400万円の損害賠償を求めて岡山地裁に提訴。地裁が今年1月に和解を勧告していた。

 県は和解金の支払いに関する議案を開会中の2月定例県議会に追加提案する。県教委保健体育課は「あってはならないことで申し訳ない。二度と起きないよう安全指導の徹底を図りたい」としている。

山陽新聞 2022年03月04日 12時40分わ

【続きを読む・・・】

xxx


1: THE FURYφ ★ 2022/03/04(金) 16:32:50.92 _USER9
第1日 3月18日(金)
浦和学院(埼玉) vs.大分舞鶴(大分)
和歌山東(和歌山) vs.倉敷工(岡山)
クラーク記念国際(北海道) vs.九州国際大付(福岡)

第2日 3月19日(土)
広陵(広島) vs.敦賀気比(福井)
長崎日大(長崎) vs.京都国際(京都)
二松学舎大付(東京) vs.聖光学院(福島)

第3日 3月20日(日)
山梨学院(山梨) vs.木更津総合(千葉)
日大三島(静岡) vs.金光大阪(大阪)
高知(高知) vs.東洋大姫路(兵庫)

第4日 3月21日(月)
国学院久我山(東京) vs.有田工(佐賀)
星稜(石川) vs.天理(奈良)
只見(福島) vs.大垣日大(岐阜)

第5日 3月22日(火)
花巻東(岩手) vs.市和歌山(和歌山)
大島(鹿児島) vs.明秀日立(茨城)
丹生(福井) vs.広島商(広島)

第6日 3月23日(水)
鳴門(徳島) vs.大阪桐蔭(大阪)


【続きを読む・・・】

xxx


1: Egg ★ 2022/02/18(金) 21:41:47.71 _USER9
日本高校野球連盟は18日、金属製バットの反発性能を抑えるための新基準と今春のセンバツから継続試合を導入することを発表した。

 金属製バットの新基準は投手の受傷事故を防止するのが目的で、各校やバットメーカーへの影響を考慮して2024年春に完全適用する。22年度からの2年間は移行期間とする。

 新基準の金属製バットは最大直径を67ミリから64ミリに縮小し、球の当たる部分をより肉厚(約4ミリ以上)にして、木製バットの性能に近づけて従来より打球が飛ばないようにする。現行のバットより打球の平均速度、初速がともに3%以上減少するという。

 19年夏の甲子園大会では投手が打球を受け、頰骨を折る事故が発生した。日本高野連が設けた有識者会議でも、投手の負担軽減のために金属製バットの反発を抑える必要があるとの声が上がり、基準が見直された。新基準のバットは今秋以降に市場に出回る見通し。

 顔面への死球を防ぐための顎(あご)ガード付きヘルメットも今春のセンバツから使用を認めることも承認された。

 ◇春夏の甲子園で継続試合導入

 また、春夏の甲子園で継続試合の導入が決まったことで、今後は「幻の本塁打」など公式記録に安打や打点が残らない状況がなくなった。日本高野連の小倉好正事務局長は「練習の成果を発揮した記録が残る」と説明した。

 継続試合は打ち切られたイニングに関係なく、翌日以降に引き続いて試合を行って勝敗を決める。21年夏の甲子園で八回途中降雨コールドで大阪桐蔭が東海大菅生(西東京)に7―4で勝利した試合も、今後は継続試合として行われることになる。大阪桐蔭の西谷浩一監督は「途中で試合が終わるという後味が悪い試合がなくなると思うが、(選手の起用や戦い方については)正直分からない」と心境を語った。

 日本高野連では18年からタイブレーク、20年からは「1人の投手につき1週間500球以内」の球数制限を導入した。健康管理や気象状況を考慮しながら、選手が納得して勝敗を決してもらうために新しい制度の導入に踏み切った形となった。日本高野連の宝馨会長は「今後も選手の健康や安全を考えながら、高校野球をよりよいものにしていくように努力を重ねていきます」とコメントした。

毎日新聞 2/18(金) 20:43

【続きを読む・・・】

xxx


1: Egg ★ 2022/01/30(日) 09:26:02.84 _USER9
第94回センバツ高校野球の選考会から一夜明けた29日、東海大会準Vながら32校の選考から漏れた聖隷クリストファーの上村敏正監督(64)がしずおか報知の電話取材に応え、「昨晩は眠れなかった」と複雑な思いを明かした。同監督はこの日、校長として出勤。朝の職員会議では、教員らに期待されながらも初の甲子園出場がかなわなかったことに頭を下げたという。

【写真】ナインに落選を説明する上村監督
no title


 今回の選考に関して「高野連には抗議文などを出すつもりはない」としながら、一晩たっても、まだ気持ちの整理はつかなかったようだ。東海大会ではエースと正捕手を欠きながら残る選手が奮起し、逆転勝ちの連続で決勝に進出してチーム力と粘りを証明した。

だが、「選手個人の力量に勝る」という選考委員の主観とも受け取れる理由で4強の大垣日大(岐阜)が選考され、補欠校となったのは、到底納得できるはずがないだろう。選手は夏を目指して午後、自主練習で体を動かしたが、指揮官は「すぐに、気持ちを切り替えろ、なんて言えない」と思いやった。

スポーツ報知 1/30(日) 7:19


【続きを読む・・・】

xxx


1: ネギうどん ★ 2022/01/19(水) 17:09:15.19 _USER9
社会人野球クラブチーム、茨城ゴールデンゴールズ(GG)の監督、片岡安祐美(35)が第1子を妊娠し、6月下旬に出産予定であることが18日、分かった。本紙の取材に応じ、妊娠5カ月のおなかをなでながら「元気に生まれてくれれば」と笑顔。2度の流産をへて授かった子宝にプロ野球、DeNAの元投手でラーメン店を営む小林公太氏(30)と喜び合った。GG初代監督でタレント、萩本欽一(80)も〝ひ孫〟の誕生を心待ちにしている。

野球少女がママに。6月下旬の出産を明かした片岡は「3日前、初めておなかを蹴られました。性別はまだ分かりませんが、元気に産まれてくれれば」と妊娠5カ月のふくらみに優しく触れた。

2017年に夫の小林と結婚し、5年後に訪れたコウノトリ。実は33歳から妊活しており、「一昨年末におなかが痛くなり、出血してしまって、病院へ行ったら『流れちゃったね』と。2度目は昨年の6月、心拍を確認したけど、赤ちゃんが育たず、おなかの中で死んじゃって…」と2度の流産を告白。同8月には大好きな祖父、安雄さんが他界して二重のショックを受けた。

「最初の流産は体、2度目はメンタル的につらかった。もっと早く病院に行けばよかった」と自身を責める片岡を支えたのは、夫や家族、チームの仲間だった。コロナ禍でなかなかグラウンドに集まれなかったが、「キャプテンが『後悔をしないように』って励ましてくれたり、事情を知らないメンバーは会うと笑わせてくれて、野球が救ってくれた」と感謝した。

夫の店で簡単な作業を手伝いつつ、前向きに妊活を継続。同10月に3度目の妊娠が分かった当時を振り返り、「義母は泣いて喜んでくれましたし、夫は重い物を持って気遣ってくれました。祖父が連れてきてくれたのかな」と目を赤くした。

何より、婚姻届の保証人である萩本が大喜びしてくれた。この日午前、取材前に電話で報告すると、「かわいい子になるな、安祐美に似て。やっとママになるのか」と祝福。2度の流産を知り、「大事な子だな」と繰り返す一方、「心配しすぎないように。赤ちゃんが弱くなっちゃうからしっかりしなさいよ」と励まされた。片岡は「見抜かれた気持ちだった」と再び感涙した。

萩本は「男の子だね。野球をやりそうだな。僕的には野球じゃなくて勉強がいい」と〝予言〟したといい、「私は勉強を教えられませんって言ったら、『お勉強ができなくてもスポーツは人生を変えてくれる』って。子供がやりたいことを何でもやらせてあげたい」と欽ちゃん流で大らかに子供を育んでいく。


【続きを読む・・・】

xxx


BC茨城の155キロ右腕がドジャースと契約 本人も驚き「何を言っているのかと」

 ルートインBCリーグの茨城アストロプラネッツは17日、松田康甫投手がドジャースとマイナー契約を結んだことを発表した。同日、記者会見が行われ、松田は「世界一の野球選手になることが目標」と語った

 身長193センチ、体重93キロ、最速155キロを誇る大型右腕の松田。石川・金沢高から拓大に進学し、昨季からBC茨城でプレーする。昨年7月にトミー・ジョン手術を受けた影響により、昨季の登板はわずかに3試合のみに終わっていた。

 それでも、昨年4月16日に行われた巨人3軍との試合では、松井義弥内野手、加藤廉内野手、増田陸内野手から3者連続三振を奪う好投。これがドジャースのスカウティングディレクターの目に留まり、契約までこぎつけた。

 小学生のころからメジャーに憧れを持っていたが、現実味を帯びてきたのは昨年6月ごろ。色川冬馬GMから電話で突然「ドジャースに行かないか」と言われた。「『この人何言っているのかな……』って思いました。今でも特に実感はないです」と話した。現在はリハビリ中の松田。「まずは怪我を治して、160キロを投げたい」と意気込んだ。異色の契約を勝ち取った大型右腕が、海を渡ってアメリカンドリームを掴む。


【続きを読む・・・】

xxx


1: 風吹けば名無し 2022/01/06(木) 07:45:17.12
 今春のセンバツ(3月18日開幕・甲子園)出場を確実にしている花巻東が5日、岩手県花巻市内の同校グラウンドで始動した。佐々木洋監督(46)の長男で、高校通算50本塁打を誇る佐々木麟太郎内野手(1年)は、昨年12月上旬に胸郭出口症候群で両肩を手術していたことを明かした。現在はリハビリに専念しているが、早期復帰を目指していく考えだ。なお選考委員会は28日に大阪市内で行われ、出場32校が決まる。

 成長をさらに加速させるため、不安を全て払拭(ふっしょく)した。長年患っていた胸郭出口症候群の手術を受けたことを明かした佐々木は「この先長い目で見たらこの時期がベストだった。早期復帰を目指してやっている」と語った。

 中学2年時に症状が出始め、高校進学と同時に練習量が増えたこともあって手がしびれるなど症状が悪化。昨夏の大会前から痛み止めの注射を打ってプレーしており、「オフシーズンにどうにかしよう」と昨年12月上旬に手術を受けたという。

 現在はフルスイング、キャッチボールなど練習メニューは制限されており、佐々木監督は「腕が上がるようになったくらい」と説明。この日はバットを握る姿があった程度だ。それでも「(野球から)離れるのは怖かったけど、先を見ればやって良かった。大会に向けて治していくだけ」と、3月の聖地に照準を合わせている。


【続きを読む・・・】

xxx


1: ひかり ★ 2021/12/18(土) 15:48:40.48 _USER9
 「女子高校野球選抜強化プログラム・エキシビションマッチ、KOBE CHIBEN1-0女子高校野球選抜」(18日、ほっともっとフィールド神戸)

 米大リーグ・マリナーズなどで活躍したイチロー氏(48)=現マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター=が所属する「KOBE CHIBEN」が18日、女子高校野球選抜チームとエキシビションマッチで対戦。イチロー氏は「9番・投手」で先発し、4安打無失点、17奪三振で9回完封。最速135キロをマークするなど、147球の全力投球で強化試合に応えた。

 1球目からいきなり134キロを投じると、初回は全球真っすぐで3者三振斬り。二回は先頭の4番・神野百花に、134キロ直球が左肩を直撃し、帽子を取って深々とお辞儀する場面もあった。神野は2打席目も死球を受けたが、レジェンドの真剣勝負に笑顔でプレーを続けた。

 同氏は四回、六回、七回、八回では得点圏にランナーを背負ったが、要所で三振を奪うなどして得点は許さず。八回には疲労から2人目の打者の際に右足をつったが、九回もマウンドに上がり最後まで投げ切った。

 女子チームも大健闘した。大人気TikToker「まつりの」こと松本理乃は5番手で登板し、イチロー氏と対戦。カウント1-2と追い込んでから、二ゴロに打ち取った。さらに、七回1死一、二塁のピンチでは、7番手・山口優生菜がイチロー氏を3-6-1に抑え、無失点で切り抜けた。

 試合は1-0でKOBE CHIBENが勝利した。

デイリー

【続きを読む・・・】

xxx


1: 風吹けば名無し 2021/11/23(火) 14:55:38.08
 従来の金属バットは禁止。変化球は2種類まで。大阪で創設され、全国へと広がっている高校野球のリーグ戦「Liga Agresiva」には独自のルールがある。異色のリーグを提案したのは元甲子園球児。高校野球の変革を目指す挑戦には、子どもたちの可能性や将来を考えたブレない理念があった。

 2015年、大阪にある6つの高校からスタートした「Liga Agresiva」。その後、リーグの理念に賛同した長野県や新潟県へと広がり、今では13都府県の約80校が参加している。

 秋に開催し、各地にはローカル・ルールも。例えば大阪の場合、ダブルヘッダーの時は、それぞれの選手が1日で12イニングまでしか出場できない。県によっては、1試合で12人以上の出場や、再出場できる「リエントリー」といったルールもある。

 地域の“個性”を生かしながらも、理念と基本的なルールはぶれないように意識。新潟・明訓高では甲子園に出場し、リーグを主導するNPO法人「BBフューチャー」の理事長・阪長友仁さんは「大事なのは、選手や指導者が、なぜリーグをやっているのか意義や理念を理解して共有することです」と強調する。

 勝利を目指しながらも、それ以上に選手の可能性や将来を広げる。理念はシンプルだが、高校球界への問題提起にもなっている。リーグ戦にしたのは、より多くの選手が、より多くの時間プレーする機会をつくるため。未来を見据え、リーグ共通のルールが設けられている。

【続きを読む・・・】

xxx


1: THE FURYφ ★ 2021/12/10(金) 22:26:38.36 _USER9
 プロ野球の独立リーグ・ルートインBCリーグの茨城アストロプラネッツから自由契約となった公式マスコット
「アストロマン」が、再起のトライアウトに向け悲壮感を全身から漂わせている。球団公式ツイッターでは、
夜の路上で雨に打たれながら孤独に練習する様子を紹介。通行人がいたら恐怖を感じそうな光景だが、
ファンは温かい目でエールを送っている。

16秒の動画とともに「トライアウトに向けて夜遅くまで練習しているアストロマンを激写」との言葉が添えられた投稿。
雨が降る中、街灯に照らされながら黙々とバットを振る“宇宙男”の姿が切り取られている。マントが揺れる背中からは、
哀愁とともに確かな決意を感じ取れる。

今季も最下位になった球団から「アストロマンが球場に現れなくなった途端、勝率が上がった」と矛先を向けられ、
まさかの“戦力外”に。12日に結城市の鹿窪球場で行われる球団トライアウトへの参加を表明している。
努力は報われるのか――。ファンからは「ハグしちゃダメ?」「おう! がんばれ!!」「このスイングでは並み居る
トライアウト参加者の中で一次試験突破も難しいか」などとコメントが寄せられた。




【続きを読む・・・】

xxx


1: jinjin ★ 2021/12/03(金) 14:13:07.29 _USER9
ムネリン41歳来季も独立リーグで現役続行!BC栃木と再契約合意発表「少しでも長く楽しくプレー」


野球の独立リーグ、ルートインBCリーグ栃木は3日、川崎宗則内野手(40)との契約合意を発表した。

在籍3シーズン目となる来年、6月に41歳を迎える川崎は球団を通じて
「2022シーズンも栃木ゴールデンブレーブスでプレーすることになりました。若い子たちと来シーズンも少しでも長く楽しくプレーしたいと思います。また球場でお会いしましょう。チェスト!」とコメントを発表した。


鹿児島工高からドラフト4位で2000年にダイエー(現ソフトバンク)に入団。12年に大リーグへ移籍し、マリナーズ、ブルージェイズ、カブスの3球団でプレーした。

17年にソフトバンクに復帰し、18年3月に体調不良で退団。
19年は台湾プロ野球の味全で選手兼客員コーチを務め、20年から栃木でプレー。

今季は45試合に出場し、チーム3位の2桁10盗塁を記録した。


【続きを読む・・・】

xxx


 ソフトバンクからドラフト4位指名を受けている野村勇内野手(24)=NTT西日本=が28日、即戦力ルーキーとして存在感をアピールした。

 同日に東京ドームであった都市対抗野球大会の1回戦エイジェック戦で、サヨナラ打を含む2安打マルチなど攻守で貢献。藤本監督から来春キャンプでのA組入りを明言された期待の新星が、大舞台で御礼の劇打を披露した。

 8回まで無得点で1点のリードを許すなど、劣勢の中で劇的なサヨナラ打をマーク。NTT西日本を2回戦へと導いて「熱くなる場面だったけど、熱くなりすぎずに冷静にいけた」。そううなずくヒーローは、3回の安打を含めて2安打マルチで1打点と躍動した。

 この日は遊撃でフル出場し送球がやや乱れたシーンもあったが、50メートル5秒8の俊足を生かした守備範囲の広さなど、随所に高い身体能力も披露。「まだまだ実力は足りないけど、頼れるショートになれるように頑張っていきたい」とひたすら高みを見据えている。




【続きを読む・・・】

xxx


1: Egg ★ 2021/11/28(日) 09:26:40.74 _USER9
イキのいい1年生が現れた。花巻東(東北・岩手)佐々木監督の長男・麟太郎が明治神宮大会3試合で2本塁打を放ち、高校通算49号というハイペースで1年目の公式戦を終えた。

花巻東の怪物1年生・佐々木麟太郎 規格外の活躍が突きつける高校野球の旧態依然な指導体制

 広陵(中国・広島)戦は4打数3安打5打点。今大会は3戦全てで打点を挙げるなど、計10打数6安打(2本塁打)9打点2四死球と大暴れだった。

 183センチ、117キロの巨漢ながら、スイングは柔らかい。ジャストミートさえできれば、打球は飛んでいくとばかりにむちゃ振りをしない。低めの球を拾って本塁打できる技術がある。バックスイングの部分が小さいため、打率も残せそう。現段階で唯一、難点を指摘するなら、バットを引く際に右肩が下がるため、内角高めの速球に差し込まれやすいことだ。

 広陵戦の一発は、見逃せばボールになる128キロの高めの直球を右翼席最前列に運んだ。これが135キロ以上なら詰まっていただろう。来春のセンバツで速球派の投手と対戦した時に克服できているか、楽しみである。

 117キロの体重が打撃面で邪魔になることはない。ただし、やはり減量した方がいいと思うのは、一塁の守備の際に動けていないからだ。

 一塁ベースの踏み方が悪い。内野の送球を受ける際、通常時は右足で踏んで体を伸ばすが、送球が右翼側にそれた時は、瞬時に左足に踏み替えて捕球する。しかし、体が重過ぎるからか、足を入れ替えられていない。


【続きを読む・・・】

xxx


<明治神宮大会:国学院大5-3仙台大>◇大学の部1回戦◇21日◇神宮

秋の神宮初勝利とはならなかったが「4番左翼」で先発したソフトバンク育成2位の仙台大・川村友斗外野手(4年=北海)が、右越え本塁打で存在感を示した。

1-0の4回無死。カウント0-1から直球を引っ張り、右翼席に突き刺した。「何が何でも塁に出ようと思って、積極的に振ることができた」と振り返った。プロに向け「大学野球で出会った仲間の思いも背負って頑張りたい」と力を込めた。




【続きを読む・・・】

xxx


1: 風吹けば名無し 2021/11/21(日) 10:14:04.89
元中日監督の落合博満さんが21日、TBS系「サンデーモーニング」にスタジオ生出演。花巻東・佐々木洋監督の長男でスーパー1年生の強打者・佐々木麟太郎に対してお墨付きを与えた。

 番組では第52回明治神宮野球大会高校の部1回戦の国学院久我山戦で初回2死から右翼席に高校通算48号となる先制ソロを放った映像を紹介。これを見た落合さんは「打つときの手が前にでてるぶんだけ、そんなに苦労しないと思います」とジェスチャーを交えて解説した。

 MCの関口宏から「大物になりますか?」と問われると、落合さんは「これから次第じゃないですか」と話し、「(素質は)あると思います」と続けた。また落合さんは今後の野球界に関して「個性集団になるんじゃないかと思います」と持論を語り、「昔からのがんじがらめのこうしなきゃいけないよ、という指導から脱して、個別に良さを引き出していくという指導法に代わっていくんだと思います」と話した。


【続きを読む・・・】

xxx


 第52回明治神宮野球大会第2日が21日、神宮球場で行われた。第3試合では大学の部で、慶大と東農大北海道オホーツクが対戦、10月のプロ野球ドラフト会議でソフトバンク2位指名を受けた慶大・正木智也内野手(4年)が2回、右翼席に先制弾を放った。

 正木は「4番・一塁」で先発。2回先頭で打席に入ると、カウント1-1から東農大の先発・林虹太投手(3年)の外角直球を逆らわずに運んだ。さらに「5番・二塁」の廣瀬隆太内野手(2年)も右翼へ2者連続弾をかけリードを広げた。廣瀬は12月に行われる大学ジャパン候補合宿に召集されている。




【続きを読む・・・】

xxx


西岡剛、北九州フェニックスの初代監督に就任 ホリエモン新球団、選手も兼任

 2022年から九州アジアリーグに参戦する福岡北九州フェニックスは17日、ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスを今季で退団する西岡剛内野手が新監督兼選手に就任すると発表した。西岡も自身のYouTubeチャンネルで「この度北九州フェニックスの監督兼選手で契約することになりました」と表明した。

 2002年のドラフト1位でロッテに入団した西岡は2010年に首位打者と最多安打のタイトルを獲得。2011年にツインズへ移籍しメジャーに挑戦すると、2013年に阪神に加入して日本球界に復帰。2018年オフに戦力外となり、2019年からは栃木でプレーしていた。この日、栃木を今季限りで退団することを球団が発表していた。

 北九州フェニックスは実業家の堀江貴文氏らが設立した新球団。西岡は新監督の就任要請を受けていた。また、球団は茨城アストロプラネッツの監督を務めていたジョニー・セリス氏がヘッドコーチに就任することも合わせて発表した。


【続きを読む・・・】