ホークス速報

https://hawkssoku.blog.jp/

xxx


1: ネギうどん ★ 2022/01/19(水) 17:09:15.19 _USER9
社会人野球クラブチーム、茨城ゴールデンゴールズ(GG)の監督、片岡安祐美(35)が第1子を妊娠し、6月下旬に出産予定であることが18日、分かった。本紙の取材に応じ、妊娠5カ月のおなかをなでながら「元気に生まれてくれれば」と笑顔。2度の流産をへて授かった子宝にプロ野球、DeNAの元投手でラーメン店を営む小林公太氏(30)と喜び合った。GG初代監督でタレント、萩本欽一(80)も〝ひ孫〟の誕生を心待ちにしている。

野球少女がママに。6月下旬の出産を明かした片岡は「3日前、初めておなかを蹴られました。性別はまだ分かりませんが、元気に産まれてくれれば」と妊娠5カ月のふくらみに優しく触れた。

2017年に夫の小林と結婚し、5年後に訪れたコウノトリ。実は33歳から妊活しており、「一昨年末におなかが痛くなり、出血してしまって、病院へ行ったら『流れちゃったね』と。2度目は昨年の6月、心拍を確認したけど、赤ちゃんが育たず、おなかの中で死んじゃって…」と2度の流産を告白。同8月には大好きな祖父、安雄さんが他界して二重のショックを受けた。

「最初の流産は体、2度目はメンタル的につらかった。もっと早く病院に行けばよかった」と自身を責める片岡を支えたのは、夫や家族、チームの仲間だった。コロナ禍でなかなかグラウンドに集まれなかったが、「キャプテンが『後悔をしないように』って励ましてくれたり、事情を知らないメンバーは会うと笑わせてくれて、野球が救ってくれた」と感謝した。

夫の店で簡単な作業を手伝いつつ、前向きに妊活を継続。同10月に3度目の妊娠が分かった当時を振り返り、「義母は泣いて喜んでくれましたし、夫は重い物を持って気遣ってくれました。祖父が連れてきてくれたのかな」と目を赤くした。

何より、婚姻届の保証人である萩本が大喜びしてくれた。この日午前、取材前に電話で報告すると、「かわいい子になるな、安祐美に似て。やっとママになるのか」と祝福。2度の流産を知り、「大事な子だな」と繰り返す一方、「心配しすぎないように。赤ちゃんが弱くなっちゃうからしっかりしなさいよ」と励まされた。片岡は「見抜かれた気持ちだった」と再び感涙した。

萩本は「男の子だね。野球をやりそうだな。僕的には野球じゃなくて勉強がいい」と〝予言〟したといい、「私は勉強を教えられませんって言ったら、『お勉強ができなくてもスポーツは人生を変えてくれる』って。子供がやりたいことを何でもやらせてあげたい」と欽ちゃん流で大らかに子供を育んでいく。


【続きを読む・・・】

xxx


1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/01/19(水) 06:30:24.87 _USER9
1/19(水) 6:15配信
東スポWeb

「あぶさん」引退セレモニーで握手する水島さん(左)とソフトバンク・小久保(2009年=東スポWeb)

 名作漫画が生まれる源泉にいた鷹戦士の一人だった――。ソフトバンクの小久保裕紀二軍監督(50)が18日、筑後ファーム施設を訪問。新人合同自主トレ視察後に報道対応し、今月10日に亡くなった漫画家の水島新司さんとの別れを惜しんだ。現役時代は鷹の4番に君臨。現在は背番号90を背負い、ファームの指揮を執る。代表作「あぶさん」で主人公・景浦安武がつけた番号を〝継承〟する男ゆえの熱い思いを語った。

「あそこまでの人はもう出てこない」。水島さんにはあふれんばかりの野球愛を感じたという。それが探求心につながり、不朽の名作を生み出したと回想した。「バッテリーの心理のやり取りなんかは野球通じゃなかったら描けなかったりするもの。配球の中で『そういう描かれ方をするんだ』っていうのはあった」。

 水島さんと当時の選手、球団がいかに近い存在であったかも証言した。「先生自身がロッカーの中の生きた僕らの会話を聞きながら、それをヒントにしながら描かれていたとおっしゃっていた」。鷹の選手ロッカーはいわば名作の生産工場――。顔パスで監督室まで入れた〝最強の部外者〟らしいエピソードを懐かしんだ。

 2000安打達成時には「あぶさんの絵が入ったお祝いの皿をいただいた」。チームの主力に成長すると「銀座でステーキを食べた思い出がある。先生にプライベートで食事に誘ってもらうなんて、なかなかないこと。ウキウキして行った」という勲章に改めて胸を張った。

 ホークスが弱小から常勝の礎を築く過程でチームの主力として君臨し、今は指導者として水島さんが愛した球団に戻ってきた。「強烈なインパクト、1つ秀でているものがある方がこの世界では強い。そういう選手を見つけて伸ばしてあげられるようにやっていきたい」。水島漫画に登場する強烈なキャラクターたちに重ねながら後進の育成に思いをはせた。最後に、あぶさんと同じ番号を背負いし男は「その番号をこれからも大切にしながら先生の思いを忘れずに、自分の心の中に置きながら野球人生を歩んでいきたい」と言葉をかみ締めるように言った。

 付き合いが深かったからこそ水島さんが伝えたかったもの、表現したかったものは分かっている。負けない野球愛と情熱で指導者人生を歩んでいく。


【続きを読む・・・】

xxx


429: どうですか解説の名無しさん (ササクッテロ Sp19-QEnT [126.35.77.84]) 2022/01/18(火) 22:11:05.85
ソフトバンク5位の大竹風、育成5位の田中怜が別メニュー調整 新人合同自主トレ

 ソフトバンクの新人合同自主トレ第3クール2日目の18日、ドラフト5位の大竹風雅投手(22)=東北福祉大=と育成5位の田中怜利ハモンド投手(18)=愛媛・帝京五高=が別メニューで調整した。

 大竹風が右肘、田中怜が下半身のコンディション不良を訴えたため。


【続きを読む・・・】

xxx


1: 風吹けば名無し 2022/01/18(火) 19:26:52.98
ソフトバンク主力大量離脱でキャンプ大幅変更か ファーム施設で調整見通し

ソフトバンクの宮崎キャンプが大幅な予定変更を余儀なくされる可能性が出てきた。

柳田、松田、牧原大、真砂ら主力7選手らが自主トレ先で新型コロナウイルスの陽性判定を受けた。18日、森ヘッドコーチは陽性となった選手の春季キャンプについて「第2クールくらいまでは(ファーム施設のある福岡の)筑後で調整してもらうことになると思う」と見通しを語った。

宮崎で行うA、B組キャンプではなく、ファーム施設でのC組、リハビリ組で練習を行い、調整段階に合わせて順次、宮崎キャンプに合流となりそうで、森ヘッドは「隔離期間中はほとんど練習ができないわけだし、キャンプインから無理させるわけにはいかない。キャンプで動けるだけの練習ができていないわけだし」と説明した。

V奪回を目指す藤本新体制にとっては出はなをくじかれる球春スタートとなった。当初は第2クールから実戦練習を取り入れる予定だったが、キャンプインから思わぬ主力の大量離脱でメニュー変更の可能性も出てきた。


【続きを読む・・・】

xxx

xxx


1: 風吹けば名無し 2022/01/18(火) 19:03:34.74
◆ キャンプインまで2週間

 ソフトバンクは18日、新型コロナウイルス陽性判定を受けた松田宣浩選手らと自主トレーニングを行っていた中谷将大選手と水谷瞬選手が、保健所より「濃厚接触者」と判定されたことを発表した。

 今回濃厚接触者と判定された両選手については、新型コロナウイルス陰性の結果が出ており、今後は他選手や一般人と接触のない方法・場所で自主トレーニングを実施するとのこと。

 球団は「保健所の指示に従い、公共交通機関を使用せずに移動、経過観察を行いながらの自主トレーニングを実施する」としている。

 ソフトバンクでは17日、佐賀県内で自主トレを行っていた柳田悠岐、谷川原健太、真砂勇介の3選手と、熊本県内で自主トレを行っていた松田宣浩、牧原大成、野村大樹の計6選手が新型コロナウイルスに感染していたことが判明。キャンプインを2週間後に控え「陽性判定」が相次いでいる。


【続きを読む・・・】

xxx


1: 風吹けば名無し 2022/01/18(火) 10:06:08.80
 日本野球機構(NPB)が今季のプロ野球のレギュラーシーズンの延長戦について、2019年までの12回制に戻す方向で調整に入っていることが17日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で20年は10回、21年は延長戦なしで行われていた。

 昨年は9回打ちきりだったため、引き分け試合が激増。19年はセ・パ計22試合だったが、21年は同計102だった。セ・リーグは阪神が最多の77勝をマークしたが、引き分け数の差(阪神10、ヤクルト18)で勝率ではヤクルトが5厘上回り、優勝を逃すという珍しい現象も起きた。

 今後、コロナの感染状況が悪化すれば、20年に採用されていた10回制や、11回制に短縮する可能性もある。3月25日の開幕まで約2カ月。最終判断を下すまで、慎重に検討を重ねていく。


【続きを読む・・・】

  • カテゴリ:
xxx


1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/01/18(火) 06:14:41.64 _USER9
1/18(火) 6:00
スポニチアネックス

パイレーツ・筒香 地元・和歌山県橋本市に球場建設 子供たちの夢へ総工費2億円自ら出資

 パイレーツ・筒香嘉智内野手(30)が出身地の和歌山県橋本市に野球場と室内練習場の複合施設「TSUTSUGO SPORTS ACADEMY(筒香スポーツアカデミー)」の建設を進めていることが17日、分かった。19年から同市のスポーツ推進アドバイザーを務め、かねて野球場の必要性を訴えていた。総工費の約2億円は自ら出資し、今夏に完成予定。2年後には少年野球チームも結成する予定だ。

 筒香が野球場を造る。その地域出身の選手にちなんで名を冠した野球場は少なくないが自ら出資は異例。本紙の取材に「ベイスターズ時代から子供たちが本当の意味で野球を楽しみ、成長できる環境の必要性を感じ、自分なりに発信してきましたが、その思いを実現するため故郷の橋本市にスポーツアカデミーを造ることを決断しました」と明かした。

 筒香は毎オフ、イベントなどで勝利至上主義からの脱却や指導者の改革などを提言してきた。同時に自身が幼少期に野球やサッカーなどで足腰を鍛えたような遊び場が失われつつあることを憂慮。これまで「橋本は野球場がないので一つ造ってもらわないといけない」などと訴えてきた。

 同アカデミーは敷地面積3万平方メートルで両翼100メートル、中堅120メートル以上の広大なメイン球場1面と内野のみのサブグラウンド、さらに室内練習場も完備する。室内練習場は既に完成し、メイン球場は今夏の完成を目指しており、筒香は「グラウンドは自分の原点のドミニカ共和国で見たような質素なものですが内外野に天然芝を張って子供たちが思い切りボールを追いかけられるようにしようと思っています」と言う。15年に武者修行したドミニカ共和国で学んだ野球を楽しむ大切さ。その思いが込められる。

 筒香は「大勢の子供たちが野球の楽しさを知り、高校、大学だけでなく生涯を通じて楽しめるスタートになるような場所にしていきたいです」と青写真を描く。2年後には少年野球チームも創設予定。地域振興と同時に減少傾向が続く競技人口の増加にも一役買う。

 《脱・勝利至上主義など提言》筒香はDeNA時代の15年オフにウインターリーグ参加のために訪れたドミニカ共和国で、現地の少年野球チームが心の底から楽しんで練習している姿を目の当たりにしたことがきっかけで脱・勝利至上主義や指導者の改革を訴えるようになった。17年に堺ビッグボーイズ小学生の部のスーパーバイザーに就任し、19年には日本外国特派員協会での会見でトーナメント制、球数制限などについて問題提起。このオフも高校野球で使用される金属バットについて「重さや直径、反発係数を規定することが大事」と訴えている。

 ◇21年の筒香 メジャー2年目はレイズで開幕を迎えたが、26試合で打率.167、0本塁打、5打点で5月に戦力外。その後に移籍したドジャースでも結果が出なかったが、8月中旬から加入したパイレーツで真価を発揮。9月以降にスタメンに定着し、43試合で打率.268、8本塁打、25打点をマークして22年の契約を勝ち取った。


【続きを読む・・・】

xxx


1: Egg ★ 2022/01/17(月) 22:59:39.80 _USER9
自主トレするソフトバンク・柳田悠岐=嬉野総合運動公園野球場(2022年01月12日)

ソフトバンクは17日、柳田悠岐外野手(33)、真砂勇介外野手、谷川原健太捕手(24)が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことを発表した。井上勲広報室長(48)がオンラインで取材に応じた。主な一問一答は以下の通り。

--契約期間外のオフシーズンだが、外出や外食はどのように管理、制限していたのか

「基本的に外出の制限はたてていないです。それぞれが感染防止について自覚を持って活動してくれていると思っております。契約期間外でもあるので、各地に散っている選手のそれぞれの活動について、球団の方で管理したりとか、チェックしたりとかはできていない、しないのが現在の状況です」

--陽性判定を受けた選手、スタッフの今後は

「国の定める期間を療養し、無症状でPCR陰性が確認されれば療養期間が終了するという一般と同じスタイルです。一般の陽性者と同じ経緯をたどります。NPBの選手だから特別というのはないです」

--キャンプまで2週間ほど。体力も落ちてしまうが、どんな対応を

「現時点では、まだことが起きたばかり。少なくとも1週間は自宅やホテルで待機。濃厚接触者と違って、外出や球団施設での練習も許可にならないので、調整に影響がある。その選手をたとえばA組なのかB組なのか、筑後なのかは監督やコンディショニングのトレーナーさんたちが話し合って決めていくんだと思います。監督・コーチ会議で議題にあがるんじゃないかなと」

--オフに入るにあたって、球団から選手に注意喚起はあったのか

「改めて注意喚起したり、オフのルール付けはしていない。普段から、レギュラーシーズンから意識を持ってやってもらっていたと思うので。みんなを集めて、伝えたりはしていないです」

--今後の自主トレ公開や新人合同自主トレに影響は

「現時点で影響はないと考えています。今回の自主トレ公開のスタイルでは濃厚接触になるようなスタイルは取っていない。グラウンドでやっている練習もみなさん(報道陣)はスタンドから見ていただいたり。選手と報道のみなさんは接触はないので、問題ないと思っています。引き続き、感染に気をつけながら予定通り進めていけたら」

--シーズン中なら選手は球団主導で定期的に検査を受けていたと思うが、オフだと選手主導で受けるしかなかったのか

「自主トレがそれぞれ散らばっていることと、検体のやり取りが大変。基本的に検体は郵送ができないので。なのでオフ期間でも筑後やペイペイドームなど、球団管理の施設を使っている選手には、スクリーニング検査を義務づけていました。渡辺陸選手はこれによって判明しています。逆に球団施設にこない、地元や実家に戻っている選手は、球団の検査を受けることはないような形でした」

サンスポ  1/17(月) 18:30

【続きを読む・・・】

xxx


1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/01/17(月) 13:00:15.87 _USER9
1/17(月) 12:38配信
デイリースポーツ

 「ドカベン」「野球狂の詩」「あぶさん」などの野球漫画で知られる漫画家・水島新司さんが、東京都内の病院で死去したことが17日、分かった。82歳。所属事務所「水島プロダクション」が発表した。

 訃報を受け、ソフトバンク・王貞治会長が追悼。球団を通じて「水島さんは南海・ダイエーとホークスが弱い時に支えていただいたホークスの恩人です。私がホークスに来た時もキャンプやグラウンドに来て熱心に応援していただきました。ホークスとは縁の深い人でしたので大変残念です。心からご冥福をお祈り致します」とコメントした。

 水島さんは特にホークスへの思い入れが強かったことで知られ、「あぶさん」の主人公はホークス一筋の景浦安武が主人公だった。


【続きを読む・・・】

  • カテゴリ:
xxx


1: 風吹けば名無し 2022/01/17(月) 13:18:11.76
ロックアウト(業務停止)が続くMLBで、オーナー陣と選手会との新労使協定を巡る折衝がようやく再開されましたが、またしても物別れに終わりました。事前に予想されたことでしたが、ぜいたく税の対象となる球団総年俸、FA(フリーエージェント)の取得期間短縮などの争点をはじめ、双方の主張には依然として大きな隔たりがあるものと見られています。

その一方で、ユニバーサルDHの導入については、合意の方向で進んでいると伝えられています。もし、正式決定となれば、今季からは両リーグでDHが採用されることになります。

もし、両リーグでDH採用となれば、大谷や筒香のような打者だけでなく、「できることなら打席に立ちたくない」と公言しているパドレスのダルビッシュ有投手にとっても朗報になるでしょう。かねて「34歳以上の選手は、DHを選択できるようにしてほしい」と、ジョーク交じりに話していたほどで、ダルビッシュだけでなく、投手専念を望んでいる選手がいるのも事実です。

両リーグでDH採用となれば、ナ・リーグの野球の質も変わっていくのかもしれません。打撃のいい投手が試合の流れを変えることもありますが、球界内では打つ気のない投手が打席に立つことに違和感を覚える意見も高まっています。もちろん、依然として賛否両論ですが、これも時代の流れ、ということなのでしょうか。


【続きを読む・・・】

xxx


BC茨城の155キロ右腕がドジャースと契約 本人も驚き「何を言っているのかと」

 ルートインBCリーグの茨城アストロプラネッツは17日、松田康甫投手がドジャースとマイナー契約を結んだことを発表した。同日、記者会見が行われ、松田は「世界一の野球選手になることが目標」と語った

 身長193センチ、体重93キロ、最速155キロを誇る大型右腕の松田。石川・金沢高から拓大に進学し、昨季からBC茨城でプレーする。昨年7月にトミー・ジョン手術を受けた影響により、昨季の登板はわずかに3試合のみに終わっていた。

 それでも、昨年4月16日に行われた巨人3軍との試合では、松井義弥内野手、加藤廉内野手、増田陸内野手から3者連続三振を奪う好投。これがドジャースのスカウティングディレクターの目に留まり、契約までこぎつけた。

 小学生のころからメジャーに憧れを持っていたが、現実味を帯びてきたのは昨年6月ごろ。色川冬馬GMから電話で突然「ドジャースに行かないか」と言われた。「『この人何言っているのかな……』って思いました。今でも特に実感はないです」と話した。現在はリハビリ中の松田。「まずは怪我を治して、160キロを投げたい」と意気込んだ。異色の契約を勝ち取った大型右腕が、海を渡ってアメリカンドリームを掴む。


【続きを読む・・・】

  • カテゴリ:
xxx


1: 風吹けば名無し 2022/01/15(土) 09:56:20.30
MLBとパートナーシップを結んでいる米独立リーグのアトランティック・リーグは13日(日本時間14日)、2022年シーズンから投手プレートを元の位置に戻し、“ロボット審判”とも呼ばれる自動ストライク判定システムを取りやめることを発表した。
同リーグでは昨シーズン途中から投手とホームの距離を18.44メートルから18.75メートルに変更。さらに自動的にストライクとボールを判定するシステムを球審に伝えてコールする“ロボット審判”も取り入れていた。

2: 風吹けば名無し 2022/01/15(土) 09:56:48.87
米メディア「CBSスポーツ」も今回のルール廃止を伝えており「投本間の距離を動かしたことで選手たちはうんざりして、ストライキ寸前にまでなった」と不満が続出していたことに言及している。
また、アトランティック・リーグのリック・ホワイト社長のコメントも紹介し「試験的なルールや道具は当然移り変わるものです。ある要素は残り、ある要素は微調整され廃止されるものもあります。それがMLBとアトランティック・リーグが試験を実施する理由です」と伝えていた。
ただ、いくつかのマイナーリーグではロボット審判が使われており「MLBがこの使用を拡大させる可能性はある」と“完全撤廃”でないことを強調していた。


【続きを読む・・・】

xxx


12: 風吹けば名無し 2022/01/17(月) 19:27:22.44
 ソフトバンクは17日、松田宣浩内野手、牧原大成内野手、野村大樹内野手の計3選手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。
3選手は熊本市内で自主トレを行っていた。参加していた他球団の3選手、スタッフ1人の計7人が陽性判定。

 松田の自主トレには後輩の牧原大、水谷瞬外野手、野村大樹内野手、中谷将大外野手が参加。
さらに他球団からもDeNAの宮崎敏郎内野手、佐野恵太外野手、嶺井博希捕手、西武の山田遥楓内野手、オリックスの頓宮裕真捕手らが加わり、総勢10人で練習を行っていた。


【続きを読む・・・】

xxx


1: Egg ★ 2022/01/16(日) 21:40:09.61 _USER9
ソフトバンクの甲斐拓也捕手が16日、地元の大分市内で行う自主トレを報道陣に公開した。ヤクルトの嶋基宏捕手や後輩の海野隆司捕手ら6球団8人の捕手が集まり、この日は強化メニューやスローイング練習、2時間超の打撃練習とハードなメニューをこなした。

「去年は悔しかったし、今のままではダメだと思ったシーズン。もっと成長していきたいという中での自主トレで、もっともっと厳しく、求めていってレベルアップしたい」という甲斐は、メンバーの先頭を切って練習に汗を流した。打撃練習では右打ちを徹底するなど、狙いを持った練習に励んでいた。

 シーズン後半になって体重が増えたため、秋季キャンプ中から減量に取り組んでいた甲斐の日焼けした表情は見るからにスッキリ。現在の体重に関しては「ご想像にお任せします」と明かさなかったものの、その表情は明らか。オフは“コーラ断ち”。毎晩のように愛していたが、それを週1回に減らし、夕食時の白米などの炭水化物も減らしてきた。

 目標としていた5キロ減も達成したようで「ランニングを増やしてやっているし、それも問題なくできています。体も使えていますし、問題ない。体重落ちましたし、継続してやっています」とにこやか。昼休憩時には地元・大分の名物である鶏めしと唐揚げを報道陣に差し入れる心遣いも見せた。

「今までの自分を超えることが1番のテーマ」と、練習に取り組んでいる甲斐。昨季までから、また新たな姿へ。見た目も、中身も新たに、2022年シーズンに挑む。

フルカウント 1/16(日) 17:22

【続きを読む・・・】

xxx


1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/01/17(月) 14:33:23.39 _USER9
1/17(月) 14:11配信
スポニチアネックス

 V奪回を狙う自主トレで、クラスターが発生した。ソフトバンクは17日、柳田悠岐外野手(33)ら、佐賀県嬉野市で合同自主トレを行っていた6選手とスタッフ2人の8人が新型コロナウイルス陽性判定を受けたことを発表した。

 ソフトバンクの選手は柳田のほか真砂勇介外野手(27)、谷川原健太捕手(24)、他球団ではロッテ安田尚憲内野手(22)、西武戸川大輔外野手(25)、今回の自主トレで柳田に初帯同した日本ハム清宮幸太郎内野手(24)も陽性となった。

 全員発熱などの症状はなく、所轄保健所の指示で公共交通機関を使用せずに移動。指定された療養施設と自宅で療養を開始している。

 15日に一部選手が発熱を訴えて16日にスタッフを含めて参加していた全12人のPCR検査を実施。選手6人とスタッフ2人の8人が陽性判定となった。所轄保健所への報告後に、NPBにも報告済みで所轄保健所による濃厚接触者の判定を待っている段階。16日に陰性判定となった4人は、所轄保健所の濃厚接触者判定まで公共交通機関を利用せずに移動し、待機している。

 柳田らは嬉野市内で6〜20日までの予定でトレーニングを予定していた。12日の午前9時過ぎから自主トレを報道陣に公開。午後のウエートトレーニングをのぞく、フルメニューを公開していた。


【続きを読む・・・】

xxx


1: 風吹けば名無し 2022/01/16(日) 19:33:52.25
年男のソフトバンク佐藤直樹外野手(23)が「野球ユーチューバー」から学びレギュラーをつかむ。
1月上旬に6日間、大阪市内でチームの先輩高田とともに、ユーチューバーのミノルマン氏のもとで自主トレ。

ミノルマン氏は大阪桐蔭、亜大、JR東海でプレー。現在は指導者として活動しながらトレーニング動画などを配信している。

同氏から練習法など助言をもらった佐藤直は「大阪で勉強してきたことをしっかりやって、キャンプまでに自分の形にしたい」と燃えていた。


【続きを読む・・・】



1: 風吹けば名無し 2022/01/14(金) 00:07:58.28
no title


 プロ野球・ヤクルトの内川聖一選手(39)らを招いた野球教室が、福岡県苅田町稲光の西日本工業大グラウンドであった。京築地域の中学校の野球部員約120人が参加。あこがれの選手のアドバイスに熱心に耳を傾けていた。

 行橋みやこロータリークラブ(大久保正信会長)が展開するスポーツを通じた地域貢献活動の一環として、2021年12月29日に開催。内川選手の他、会場を提供した西日本工大出身でヤクルトの丸山翔太投手(23)と、元ソフトバンク捕手の細山田武史さん(35)も指導した。

 生徒たちはポジション別に分かれ、キャッチボールやティーバッティング、内川選手のノックを受ける守備練習などに汗を流した。行橋市立長峡中2年の木戸直博さん(14)は「内川選手の『打席では傘を持つように楽に構えてタイミングを取ることが大事』という言葉が印象に残った」と話した。


【続きを読む・・・】

xxx


 甘党の守護神が、南国で優しさを示した。ソフトバンク森唯斗投手(30)が15日、宮崎市内での合同自主トレを公開した。午前8時過ぎから甲斐野、津森、奥村らと練習を開始し午前の練習後に報道陣約40人にフルーツサンドを振る舞った。
 「去年食べて、おいしかったので、報道陣の方にも振る舞いたかったんです」とスイーツ好きの森は寒空のもと、ひとときのぬくもりを与えた。

 宮崎市内にあり、パフェなどで有名なジュースバー「ジュースハウスさくらんぼ」の2種類のフルーツサンドだった。森と奥村で配り終えて「まだ、もらってません!」と甲斐野が叫び、欲していたが「お前らは、いい」とクローザーは制止していた。




【続きを読む・・・】

xxx


1: 風吹けば名無し 2022/01/16(日) 13:02:53.71
ソフトバンクの甲斐拓也捕手が16日、大分市内で行う自主トレを公開した。
ヤクルトの嶋基宏捕手やチームの後輩である海野隆司捕手、
巨人の山瀬慎之助捕手ら、計8人の捕手で汗を流した。

昼休憩時には自主トレ公開に集まった報道陣のために、甲斐から粋な計らいが。
人数分の唐揚げと鶏めしが用意され、甲斐自ら報道陣に手渡し。
昼食として振る舞われた。




【続きを読む・・・】

xxx


ソフトバンク退団後

2019年シーズン終了後に新規設立のプロ野球独立球団の琉球ブルーオーシャンズへ入団した。

2020年3月2日からは動画配信者マネジメントプロダクション「ビーバー」の初代メンバーの一人として、ライブコミュニケーションアプリ「Pococha」で配信活動を行うことが発表された。シーズン終了後に自由契約となり、退団した。

2021年1月6日、同年より新規にリーグ戦が開始される九州アジアリーグ・火の国サラマンダーズに選手兼コーチとして入団した。1シーズン所属し、シーズン終了後の9月28日に退任(および来季の選手契約を結ばない)ことが発表された。選手としてはチーム2位の3本塁打を打つなど奮闘した。なお、退団前に行われた取材に対しては、来季も独立リーグで現役を続行する意欲を示している。


【続きを読む・・・】

このページのトップヘ